WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





TOPNEW INFO 最新のお知らせ > 映画「ジョーカー」

2019.10.06 : 映画「ジョーカー」

院長の髙木です。
先日公開されたばかりの映画「ジョーカー」を観てきました。

私かねてよりDCコミックスのこのジョーカーというキャラクターのファンでして・・・
またそんな話!?・・・
そんなこと・・・言わない。
ジョーカーは元々バットマンの敵役として登場した、DCコミックスに登場するヴィランの中でも人気のキャラクターなんですね。
作品によりジョーカーの性格、演じ方は異なりますが、口の両端が極端に吊り上った引きつった様な笑みの白塗りの顔に、趣味の悪いピエロのような風貌をしているのは共通点です。
シーザー・ロメオが1966年に能天気で愉快な初代を演じ、ティム・バートン監督の「バットマン」では「Have you ever danced with the devil in the pale moonlight?(月夜に悪魔と踊ったことはあるか?」で有名なジャック・ニコルソンが、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」では映画史上類を見ない最強の悪役ぶりを発揮したヒース・レジャーが、さらに「スーサイド・スクワッド」ではファンキーかつクレイジーなジャレッド・レトがその役を務めました。
今回の「ジョーカー」は、悲劇とも喜劇とも言える彼の人生にフォーカスした完全オリジナルストーリー。狂気で人々を恐怖に陥れる「ジョーカー」そのものではなく、「孤独な男がジョーカーになるまでのリアルなドラマ」が描かれています。初めて語られるジョーカー誕生の理由、切ない衝撃の真実とは?

主人公は私と同い年、現在44歳のホアキン・フェニックス演じるアーサー・フラック。後にジョーカーとなる人物。彼は母に「どんな時も笑顔で、そして人々を楽しませなさい」と教わって生きてきた。子供が好きで、病弱な母と同居して面倒まで見ている。大都会で大道芸人として生き、ゆくゆくはコメディアンとして世界を笑わせようとした人間味あふれる「人間」だった。しかし現実は残酷で、周囲から冷たい扱いを受けることとなるアーサー。

やがて彼の歯車は狂いだし、自ら施すピエロメイクと共に「ジョーカー」へと変貌を遂げていく・・。

ジョーカーが好きなのか特殊メイクが好きなのか自分でもよくわかりませんが、今回の衣装は80年代ファッション。青、茶、海老茶、薄紫、グレー、紺、カーキを多用。

ヒース・レジャーのメイクは死神メイクでしたが、今回は完全にピエロメイク。

役作りのためホワキン・フェニックスは24kgの減量を敢行したそうです。動作や雰囲気など完璧にジョーカーに変貌しています。すばらしい俳優さんです。
後姿などどこかヒース・レジャーのジョーカーを思わせる所があります。

私の中の最高傑作「ダークナイト」。
俳優のマイケル・ケインは彼に恐怖を感じジャック・ニコルソンを超えたと述べています。
ヒース・レジャーは一か月以上もの間ホテルの一室に閉じこもって、ジャック・ニコルソンを真似していない笑い声などジョーカーへとマインドセットを変えていたことはあまりにも有名な話。あのキャラクターはシド・ヴィシャスやアレックス(時計仕掛けのオレンジ)を参考にして、サイコパスの心理をリサーチしていたそうですね。顔のメイクデザインはヒース・レジャー本人によるもので、その手を洗わない(ジョーカーならそんな几帳面なことはしないだろうという考えから)など徹底した役作りで撮影に臨んでいたそうです。しかし、撮影後に急死(28歳)。アカデミー助演男優賞にノミネート発表日が彼の命日になってしまったのは有名な話ですね。今なおファンの間ではこの狂気の役作りによる「役への没入」が彼を死に追いやったという説が公然と述べられています。
今回トッド・フィリップス監督が本作製作の際に影響を受けた作品として「セルピコ」「カッコーの巣の上で」「タクシードライバー」「キング・オブ・コメディ」を挙げています。
それにしても今回のジョーカーも期待を裏切らない最高傑作でした!



ページTOPへ