WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





TOPNEW INFO 最新のお知らせ > 私の好きな映画⑰

2021.03.14 : 私の好きな映画⑰

院長の髙木です。1都3県では新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の延長もあと1週間ですね。これだけ外出自粛期間が長いと、自宅で食事や読書・映画鑑賞をするしか楽しみがなくなってきている私です。早く安心して外食できる日が一日も早く戻ってきて欲しいものです。
昨晩はレンタル新作の「海底47m 古代マヤの死の迷宮」を借りて観ました。シリーズ1よりサメの描写が多いので、サメ映画好きな方には満足できる作品ではないでしょうか。しかし相変わらずハラハラさせてくれる映画です。とくにラストは。ステイホーム中のいい刺激になりますよ。
さて「好きな食べ物を10個挙げて下さい」と訊かれたら
①生牡蠣(眞牡蠣・岩牡蠣)
②串焼き(とくに世田谷酉たかの白レバーのあぶり)
③鰹(とくに戻り鰹の刺身・藁焼き鰹タタキを塩で)
④A5ランク牛のステーキ(マイブームは宮崎牛)
⑤餃子(とくに宇都宮正嗣・蒲田歓迎)
⑥ラザーニャ・アッラ・ボロネーゼ
⑦鰻(とくに南千住尾花)
⑧オマール海老をたっぷり使ったアメリケーヌソースのパスタ
⑨モンブラン(とくに自由が丘とアンジェリーナ)
⑩季節のマカロン
を挙げます。
土瓶蒸し、あん肝ポン酢に成城石井のイタリア産シチリアレモンのチーズケーキゴメンね・・・)

それでは「好きなハリウッド女優を10人挙げて下さい」と訊かれたら
①ダリル・ハンナ

②ジュリア・ロバーツ

③メリル・ストリープ

④エレン・バーキン

⑤グレン・クローズ

⑥メグ・ライアン

⑦アンジェリーナ・ジョリー

⑧ジョディフォスター

⑨ダイアン・レイン

⑩ケイト・ブランシェット

を挙げます。

それでは今回も引き続きD・ハンナの映画をご紹介します。このところD・ハンナの映画をご紹介していますが、彼女のことを知っているのは、日本では、今や40代後半以降の人たちだけかもしれません。80年代はブロンド美人女優として、ヒット作「スプラッシュ」に人魚役で出演。トム・ハンクスと共演しました。1987年「ウォール街」や1989年「マグノリア花たち」、90年代に入ってもラブコメ映画に出演してきた人気女優だったんです。
アラフォーより若い日本人の間では、「キル・ビル」のエル・ドライバー役で有名かもしれません。
さて、余談ですが、いまアメリカやイギリスなどの欧米諸国を中心に急激な人口増加を見せるヴィーガンやベジタリアン。海外では、セレブなどの有名人が菜食主義を公言するケースも多く、この流行を後押しする要因のひとつともなっているようです。ポール・マッカートニーやナタリー・ポートマンなども有名どころです。そして、このD・ハンナもヴィーガンとして知られています。シカゴに育ったD・ハンナが初めにベジタリアンになったのは、まだ11歳だった1970年代。週末に家族で祖父母が暮らすウィスコンシン州に出かけたとき、立ち寄ったカフェテリアの駐車場に数頭の仔牛が乗ったトラックがあり、牛たちと一緒に遊んでいた際、特に懐いた一頭の名前をトラックの運転手に尋ねると、「明朝7時には仔牛肉になる」と言われてショックを受けたそうです。
それまでは普通に肉を食べていたんですが、それからというもの、お皿の上に載っているものとそれが生きていた時の姿を切り離して考えることができなくなって以来、肉は一切口にしなくなり、最終的には完全に動物性食品を断って卵・乳製品・蜂蜜も口にしないヴィーガンになったんです。宮崎牛がマイブームの私には縁のない話ですね(-_-;)

「スプラッシュ!」(1984)より。
20代になってすぐ「ブレイドランナー」(1982)で注目されると、以前ご紹介したロン・ハワード監督の「スプラッシュ!」(1984)ではトム・ハンクス演じる青年アレンと恋に落ちる人魚のマディソンを演じて、脚光を浴びたダリル。同作には地上で生活し始めたマディソンが、アレンと出かけたレストランでロブスターに殻ごとかぶりつくシーンがあります。殻の中にポテトとヤシの芯を詰めて撮影が行われたそうですが、ハワード監督によると、ダリルはテイクを重ねるたびに新しい殻が用意される=その数だけロブスターが犠牲になることに心を痛め、泣いていたというんです。リトル・マーメイドのアリエルが海藻やサンゴを食べていたことを考えると、ハンナは人魚役に的中でしたね(笑)

そんな彼女は近年、動物愛護や環境保護運動にも熱心に取り組み、夫のニール・ヤングとともにロッキー山脈にある小さなコミュニティで自給自足の生活を送っているんだそうですよ。因みにD・ハンナは57歳のときに、72歳のニール・ヤングと結婚しています。

今回ご紹介するD・ハンナの映画は1987年公開の「夜霧のマンハッタン」。原題はLegal Eaglesで、「やり手の弁護士」という意味。マンハッタンを舞台に、検事補と女性弁護士が焼死した画家の謎を探る。
ロバート・レッドフォードと『愛と青春の旅だち』のデブラ・ウィンガーが共演を果たした、オシャレなサスペンス・ドラマ。焼死した画家をめぐる難事件を、いがみ合いながらも解決してゆく敏腕地方検事補と女性弁護士の迷コンビを軽妙に演出したのは、『ゴーストバスターズ』のアイヴァン・ライトマン監督。名優ケイリー・グラント夫妻が所有していた美術品をはじめ、本作に登場した本物の絵画の数々も見どころのひとつ。
アメリカのマンハッタンにいる少女チェルシーは、画家で父親のセバスチャン・ディアドンから絵画をプレゼントされた。絵の裏にはこの絵を贈るというサインが書かれていた。まもなく、画家は火事で亡くなり絵画も焼失した。そして約20年後、チェルシー(ダリル・ハンナ)は弁護士のローラ・ケリー(デブラ・ウィンガー)とともに、地方検事局のトム・ローガン(ロバート・レッドフォード)のもとを訪ねた。

チェルシーは父親の絵を盗もうとしたとして訴えられていたが、チェルシーはその絵は父からもらったものでサインもあると話した。ローガンとケリーはサインを確かめるため、絵の所有者を訪れるが、直前に絵はヴィクター・タフト(テレンス・スタンプ)に売られていた。ローガンとケリーはタフトの画廊で絵の裏を確かめるがサインはなかった。まもなく、ケリーのアパートを刑事のキャヴァナウ(ブライアン・デネヒー)が訪れ、約20年前の火事について新事実を話した。ローガンとケリーは調査を始めるが・・・

ダリル・ハンナとデブラ・ウィンガーが最も輝いていた時期の作品

キル・ビルの悪役エル・ドライバーを演じたD・ハンナが前衛パフォーミング・アートを披露しているのでファンにとっては必見の映画です。

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね。」



ページTOPへ