WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





TOPNEW INFO 最新のお知らせ > 私の好きな映画㉙

2021.06.30 : 私の好きな映画㉙

院長の髙木です。東京都の新たなコロナ感染者数が714人。緊急事態宣言が解除されてまだ一週間程度ですからこれをリバウンドと呼ばず何をリバウンドというのでしょうか…。選手たちも100%の練習はできないのですからオリンピックなんて冗談じゃありません。今週末の東京都議会議員選挙は気合が入ります!

さて、今回ご紹介する『偶然の恋人』(原題: Bounce)は、2000年公開のアメリカ映画。ドン・ルース監督、ベン・アフレック、グウィネス・パルトロウ主演。クリスマスも近いある日。ロサンゼルスの広告代理店に勤めるバディ(ベン・アフレック)は、出張先の空港で飛行機が欠航となり足止めを食らう。その合間、脚本家のグレッグ(トニー・ゴールドウィン)と知り合い意気投合。

バディの便はまもなく出発することになるが、家族の元へと急ぐグレッグにチケットを譲るのだった。しかし、その便は墜落事故となりグレッグは死亡。それから数ヵ月後、罪悪感に苛まれたバディは酒に溺れ、アル中になってしまう。リハビリ施設で健康を取り戻したバディは、グレッグの残された家族を訪ねるのだが、二人の子供を抱えながら悲しみを乗り越え生きる彼の妻アビー(グウィネス・パルトロウ)に惹かれ、正体を告げぬまま親密になっていく。

バディはいよいよ真実をアビーに告げようとするが、その直前に、事故当日バディと一夜を過ごした女性、ミミ(ナターシャ・ヘンストリッジ)がアビーに知らせてしまい、アビーは激怒する。しかしアビーは、バディも自分と同じく、辛い経験から立ち直ろうとしていることを理解し、やがて2人は新しい恋に向かって歩き出すのだった。

ついてよい嘘。ダメな嘘。最初にカミングアウトしていたら二人は結ばれていなかったのかと思うと、カミングアウトするタイミングの大事さを痛感させられる映画です(笑)。グウィネス・パルトロウファンには必見の作品。「いやぁ、映画って本当にいいもんですね。」



ページTOPへ