WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





TOPNEW INFO 最新のお知らせ > ホワイトニングで管理型歯科医療へ

2014.01.10 : ホワイトニングで管理型歯科医療へ

白くてきれいな歯が健康や美しい笑顔を象徴することから、人々は昔から白い歯への憧れを強くもっています。
2001年に実施された歯の関心度に関するアンケート結果において、欧米では自分の歯の色に自信があると応えた人は
63%であったのに対し、日本では12%という結果であったとされています。
この結果は日本人の歯の白さに対する意識が低いことの表れでした。
しかし、それから10年以上経過した現在、「歯が白くなる」と表示されたグッズはドラッグストア等で数多く販売され身近な
ものとなりました。
ホワイトングは過酸化物から発生するフリーラジカルの酸化作用を利用して歯質に沈着する汚物を分解し、漂白効果を
得るものです。
当院にも毎月多くの方々が白くてきれいな歯になりたいと希望され来院されます。
そしてホワイトニングが終了してから数か月後に定期検診を受けられることをお奨めしています。
歯のクリーニングによって表面の着色を取り除くとともに、ホワイトニング効果の再評価を行うためです。
ホワイニングによってお口への関心が高まり、白さを保つことでお口のケアに対する患者様のモチベーションが上がること
が期待されます。
白い歯は人々の健康へのシンボルであり、人々のQOLとヘルスプロモーションへの意識を一層高めます。
これらをサポートするわれわれ医療サイドにとっても「歯を削って詰めるだけ」の従来の歯科医療からあらゆるライフステージ
でのお口の中の健康管理を担う「管理型歯科医療」への変換のきっかけともなるはずであり、ホワイトングは一時的な流行り
ではなく、今後歯科領域で一層重要なメニューになると考えております。
                                  副院長 髙木容子



ページTOPへ