WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





TOPNEW INFO 最新のお知らせ > シンガポール旅行

2018.08.19 : シンガポール旅行

こんにちは。院長の髙木です。
夏休みもあっという間に終わってしまいました~。
私は8/13~8/17までの間、シンガポールにいってきました。
13日の朝に羽田から出発して夕方には到着しました。時差が1時間なのが◎
マリーナ・ベイにある「コンラッド センテニアル シンガポール」に宿泊しました。ラグジュアリーなホテルでした。

朝食は1Fのレストランでビュッフェスタイルで提供されますが、こちらの料理は和・洋はもちろん、中華系のお粥から点心、カレーにパンケーキやジェラードまで実に種類が豊富。お陰様で4日間まったく飽きませんでした。

部屋からの眺めは最高でした。写真左側手前がパンパシフィックホテル、右側奥のマンダリンオリエンタルホテルの後ろにマーライオンが見えます。

チェックインしてすぐにマーライオン公園へ。

マリーナ・ベイの眺めは最高~!


マーライオンの噴水。水しぶきがスゴイ!

チリクラブ発祥の地といわれるパームビーチ「PALM BEACH」で早目の夕食。
エビチリのエビがカニになった感じです。カニ味噌とトマト、チリでブレンドされたピリ辛ソースがかかっています。揚げパンと一緒に食べるのがポピュラーです。美味しい!

テラス席は「マリーナ・ベイ・サンズ」が目の前で最高の初日を迎えることができました。


美味しい料理が一杯。TIGER BEERも◎
ベイの風が最高に気持ちよかったですね。
そして毎晩午後20時頃から始まるマリーナベイサンズの光と水のシンフォニー「SPECTRA」の始まりです


エスプラネードブリッジ側から見ている風景。盛大なレーザー光線。いまアジアで最も勢いのある多国籍な近代都市!

シンガポールフライヤーが見えるホテルのプールも良かったです。

2日目はセントーサ島へ行って来ました。


このマーライオンタワーでは映像でマーライオン誕生の歴史について知ることができます。
11世紀にマレーシアの王族が対岸に見える大地を目指して航海に出た際、途中で海が激しく荒れ、王族が被っている王冠を海に投げたところ、
海は静まり無事に大地にたどり着くことができたそうです。その時に、ライオンが現れて、王族にその大地を治めることを許して立ち去っていく。マーライオンの頭部はこのときのライオンを表しており、また、魚の尾は古代都市テマセック(海)を象徴しているそうです。王族はその大地を「ライオン(singa)」の「都市(pura)」を意味するsingapura(シンガプーラ)と名付け、マーライオンを国の守り神として祭ったという感動的な伝説です。

マーライオンタワーの口から見た眺め。ユニバーサルスタジオが見えています。

世界最大級の海洋水族館「シーアクアリウム」へ。

この水族館。かなりイケてます!

アクリル張りのトンネル水槽の左右と真上をSharkが泳ぎ回っていました。設備が大規模なので魚達も活き活きしていましたね。

全長36mのパノラマ水槽は圧巻されます。
この日の晩はホーカースに行って来ました。

「ラオパサフェスティバルマーケット」。活気がありましたよ~。100店舗もあるそうです。

迷いましたが地元民に人気のサテ(マレー風串焼き)をチョイス。日本の焼き鳥より小ぶりですが美味しいですね~。ピーナッツをすりつぶして作ったソースもよく合います。歩行者天国のようになっていて道路に沢山の席が設けられ、大勢の人がサテを食べていましたが、煙が凄かったですw

このようなオブジェがあるくらいの国民食です。

定番のハイナンジーファン(海風鶏飯 チキンライス)。茹で鶏と、その汁で調理した米飯を共に皿に盛りつけたもの。マレーシアでは宗教上の理由で牛肉や豚肉を禁忌とする人が多いことから普及したようです。
そして3日目。
朝から「シンガポール植物園 ボタニックガーデン」へ行きました。2015年に世界遺産に登録された約40万平方メートルもある巨大な植物園。東京ドームで表すと約13個も入るそうです。全部まわると半日はかかります。


色とりどりの蘭を鑑賞しながらゆっくりお散歩。マイナスイオン効果あり!?

その後オーチャードロードへ。日本でいえば銀座みたいな感じ。
夕飯はホテル近くの中華料理で済ませました。レストランはほとんどが日本料理、韓国料理、中華料理です。

シンガポールはお酒に厳しいのかほとんどのレストランでビールくらいしか置いていません。紹興酒がないw

その後BARでシンガポールスリングを飲んでホテルへ戻りました。

4日目。世界5大動物園に入っている「シンガポール動物園」へ。
ホテルからタクシーで結構距離がありました。

朝早くいきましたがすでにすごい人。チケットを買うのに大分並びました~。
熱帯雨林と鮮やかな花で覆われた28ヘクタールの園内では約270種類、3000頭を超える動物たちを鑑賞できます。


入ってすぐにリスザルが出迎えてくれます。野放し状態でしたw
遮るものもなく間近かでみられるのが人気の一つなんでしょうね。



3匹でじゃれあうカワウソ。帰りに見たらいませんでした。熱中症対策で厳重に管理されているのでしょうか?

珍しいホワイトタイガー

こっちを見てる・・・


暑いので車で連れて行ってもらいます。

サイの子どもが母親に甘えています。心温まります。




天井にコウモリが・・

昼食に「ラクサ」をいただきました。ココナッツミルク味のスパイシーな麺でシンガポールやマレーシアのソウルフードです。中華料理とマレーのスパイス文化の融合で生まれたプラナカン料理の代表です。よくお昼に自由が丘の「成城石井」でシンガポールラクサを買いますが、本場のものは初めて食しました。
そして「リバーサファリ」へ。



いました。パンダ。10歳です。

船にも乗りました。

この日の晩は再びホーカースへ。中華料理がメインのチャイナタウンにある「マックスウェル・フードセンター」へ。


有名店のチキンライス。やはり違う!?

帰りの日は別れを惜しんで空港に行く前の朝マーライオン公園へ立ち寄りました。

朝は大体7:15頃から口から水が出て、夜中1:00頃に止まります。

ボタニカルなチャンギ国際空港は世界空港人気ランキング1位に選ばれているのも納得です。
刺激的な旅でした。
さあ。診療。現実世界に戻って全力で頑張りますよ~!



ページTOPへ