よくあるご質問 «  髙木歯科自由が丘クリニック ~東急東横線・大井町線自由が丘駅徒歩30秒の歯科医院~
WEB予約
初診予約※初診限定

初診の方は、下記よりご予約を
承ります。表示される予約表の
空き時間をご確認の上、お申し込みください。


初診限定予約フォーム
コールバック予約

初診以外、二度目からの患者様は下記フォームから、ご予約を承ります。当院で空き時間を確認後、折り返しのご連絡をいたします。


コールバック予約フォーム





インプラント治療のよくあるご質問とその回答

その治療は痛いですか?

外科処置を行うあいだは局所麻酔により痛みを防いでいます。通常、その後は普通の鎮痛剤で十分です。

費用はいくらでしょうか?

治療の範囲によって費用は違いますが、おそらく、将来の不測の支出をセーブできるでしょう。
「インプラントの治療のご費用」をご参考に、担当医にお尋ねください。

新しい歯は自分の歯のような感じでしょうか?

はい、あなたの普通の歯と同じように咀嚼し、話し、笑うことができます。ほとんどの人はどんな違いも感じません。

新しい歯は自分の歯のように見えるでしょうか?

はい、通常、歯医者にかからないと、違いを見つけられません。

他の歯は温存できますか?

はい、デンタルインプラントを使えば、失った歯を修復するために健康な歯を犠牲にする必要はありません。

年齢は問題でしょうか?

いいえ、健康状態のほうがもっと重要です。
もし、18歳未満であれば、体が確かに成長し終えていることを調べなければなりません。

デンタルインプラントはどの程度、安全でしょうか?

優れたインプラントシステムは、世界中の臨床研究により、良好な審美性と確実な結果が記録されています。

なぜチタンで作られているのですか?

それは、体にうまく受け入れられる金属だからです。そして、骨はチタンの非常に近くで成長することができます。 *このような現象を“オッセオインテグレーション”(骨結合)と呼んでいいます。

治療には何回通院しなければなりませんか?

状態にもよりますが、6~8回の通院がかなり一般的です。

治療の間、眠れますか?

通常、局所麻酔を使いますが、時々、鎮静剤と組み合わせて使うこともあります。

治療の間、歯なしでいなければなりませんか?

いいえ、新たに骨移植を行った場合を除いて、一時的な歯を使用することができます。

どのように手入れすればいいですか?

徹底的な毎日のブラッシングとフロッシングが大切です。担当医か歯科衛生士がその方法を具体的に説明します。

どのくらい仕事を休まなければなりませんか?

ほとんどの人が次の日に出勤できます。

喫煙は止めなければなりませんか?

止めることを強くお勧めします。喫煙は治癒過程に悪影響を及ぼします。長期予後を悪化させる可能性があります。


ページTOPへ